2018年10月19日(金)~21日(日)
第五回名古屋演劇杯参加作品
伏見 G/PIT

[作]天野順一朗
[演出]桐原工務店

[出演]
中村四喜和
山下hPa
久米ぴりか
森山珠妃
=以上新人=

さとうあやな
渡邉怒濤
猫神マオ
桐原工務店


公演特設サイト

イントロダクション

近所のお嬢様高校に通うエリカに恋をしている農業高校3年生のタカオは農業クラブ測量部の部長。
部員のケンスケ、シュウイチとともに全国大会出場に向けて日々計測の毎日。
そんな三人となんとなくつるんでいるのがタカオの幼なじみで農業高校食品科学部微生物専攻のサトミ。そして事態をかき回すアスカ。

彼らには後輩がいない。なぜならこの学校は来年の3月の廃校が決まっていて、彼らが最後の生徒なのだ。

進路、恋愛、家族。彼らはそれぞれに悩みを抱えている。自分が向かい合う問題との距離感は、測量と違ってなかなか測ることができない。
思いや理想が少しずつずれ続けて、いつの間にか大きな誤差が生まれてしまう。

果たして彼らは大きく空いてしまったそのズレを、元通り測り直すことができるのか?

レビュー

現在執筆中!